スタッフブログ

良いレッスンプロとは?

ゴルフはスポーツなので、基礎の指導はプロにしてもらうべきだと私は考えおります。

野球、テニス、サッカー、卓球、、必ず最初は「プロと呼ぶに値する人」に指導を受けているはずです。遊びでやっているにしましても。

 

ゴルフ独特の身体の動きがあることも事実ですから、指導を受けることは恥ずかしいことではありません。

 

上手い人は、絶対に何らかの形で「指導」を受けています。もしくは受けていた過去があります。

 

ゴルフをより楽しむためにも、ぜひ一度、お気軽にプロコーチの門をたたいてみてください。

 

良いレッスンプロとは?

シニアであったり腰痛持ちであったりと、必ずしも「レッスンプロ本人」が満足のいくスコアをだせる人とは限りません。

タイガーの全盛期を支えたコーチであるブッチ・ハーモンも(1943生まれ)です。

若くて飛んでゴルフはうまくても、教えることに関しては言葉でなく”感覚”が中心になるプロもいるでしょう。

 

ありきたりかもしれませんが、大切なことは先入観を捨てて門をたたいてみることだと思います。

 

「私は感覚で教えられることが苦手だ」

と感じている人も、もしかしたらそう思いこんでいるだけかもしれません。実は感覚で表現されたほうが理解できるタイプなのかもしれません。逆もあると思います。

 

ゴルフなんて一生うまくならないかもしれません(笑)

笑えねー(;’∀’)

 

正しいスイングなのかどうかわからずに練習場で2000円~3000円打つのであれば、毎回アドバイスもらいながらやったほうが「単純にお得」です。

ボール込みで一回あたりの費用は、それぐらいのところが多いですから。

 

いろんなスイング理論はありますが、最低限「そこは共通だよ」って動きも多くあります。

プロ中のプロ、つまり「特別うまい人に教えてもらいたい」という思いをあまり持ちすぎずに、現状のスイングを理解し、まずは気軽にプロに声をかけてみるべきだとは思います。

 

あえて恐れずに言うなら、下手なプロはいません。
ティーチングプロになるためには、技術・指導力について厳しい試験をクリアしなければなりません。

とてもとても狭き門です。

アマチュアの方のゴルフの悩み程度を「分かっていないプロ」などいませんのでご安心ください。

 

いちおう誰が見てもそれはまずいというスイングをしていないか?最低限のゴルフの本質ともいえるべきスイングができているか?

出来ているつもりでできていないことが多いのも事実。

 

眼からウロコになることでしょう。

 

同じ2000円~3000円を使うなら、価値ある練習をお勧めします。

合わないプロに出会うこともあると思います。でもまずは門をたたかないことには始まらないのではないでしょうか?

初期費用や入会費が高いところは正直お勧めしません。合わない可能性だってあるからです。

 

当サイトを通じて、ゴルフがより楽しくなれば幸いです。

全国のレッスンプロが検索できる!